気分をあげる

コーチングで読み解く

金メダル連覇のマインドとは

今回は、先日のオリンピック金メダル連覇の羽生選手がよく言っている言葉をコーチングで見ていきましょう。 自分が弱いと思えるときは、自分が強くなりたいという意思があるとき。 だから、自分は逆境、自分の弱さが見えた時が好き。
マインドの使い方

報告書が面倒だと思ったら

「報告書」面倒ですよね。 定期的に出すものであればなおさらです。 まったく時間の無駄 必要性を感じない なんて思いますよね。 どうしたら「やる気」がでるのでしょうか?
カラダとココロを整える

無理をしやすい時期だからこそ

たった5分でできる、心と身体を整える方法をお伝えします。 無理をしやすい時期だからこそ、ご自分に意識を向ける時間を作っていただきたいです。
見ている世界を変える

ピンチはピンチ

アクシデントに見舞われたとき、そう簡単に「ピンチはチャンス」なんて思えません。 それが普通です! ですが、早く解決するためにも「ピンチをチャンスにするあなた」な考え方がおすすめですよ。
コーチングを日々の生活に活かす

今すぐに気分を変えたいと思ったら

私たちは「感情と身体が一致していない」と違和感を感じる生き物です。 では、嫌な気分を変えたい時はどうすればいいでしょう?
ゴール(欲しい未来)の設定

行動のキッカケ

あなたが目標や計画を立てるときや新しいことを始めるとき、キッカケ・動機はどのようなものですか? 変わりたいから 期や年が変わるから 職場で求められるから と、いう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
マインドの使い方

ひとり言を書きかえる

あなたはいつもどのような『ひとり言』を言っていますか? ひとり言なんて言ってない! という方もいらっしゃるかもしれません。 口に出すひとり言は言っていなくても、私たちは常に頭の中で対話をしています。
カラダとココロを整える

気分をあげる習慣

無理をするのはオススメしませんが、うつうつした気分は嫌!という場合は、「気分をあげる習慣」も取り入れていただければと思います。