ピンチはピンチ

この記事は約2分で読めます。

こんにちは
中小企業向けコーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

アクシデントに見舞われたとき、そう簡単に「ピンチはチャンス」なんて思えません。
それが普通です!
ですが、早く解決するためにも「ピンチをチャンスにするあなた」な考え方がおすすめですよ。

ピンチはチャンス

成功者が良くいう言葉の一つに
「ピンチはチャンス」というものがありますね。

後から考えれば「あのピンチがあったからこそ…ここまでこれた」という実感が成功者にはあります。
ですから、心の底から「ピンチはチャンス」と思っています。

しかし、現在ピンチにある人からすれば「ピンチはピンチ」です。
そんな時に「ピンチはチャンスだ」と言われても…という気持ちになってしまいますよね。
ですがここで問題がひとつ
脳の仕組みとして「ピンチはピンチ」だと思っていると攻略方法が見えてこない

ピンチをチャンスに変えるために

そんな時はこちらの記事でもふれた

今すぐに気分を変えたいと思ったら
私たちは「感情と身体が一致していない」と違和感を感じる生き物です。 では、嫌な気分を変えたい時はどうすればいいでしょう?

「コーピング」を使って、上手く気持ちを切り替え解決していきましょう。

現在アクシデントに見舞われピンチ!となったら…
このピンチを脱した後の自分を想像します。

どんなあなたならピンチをチャンスにしているでしょう?
どんな表情をしているでしょう?

どんな言葉を発しているでしょう? 
細かく想像します。

ここでポイントがあります。
どうやってピンチを乗り越えたかは、一切考える必要はありません。

想像したら鏡の前に「乗り越えた後の自分」で登場してください。
鏡の中のあなたはどんなあなたでしたか?
その鏡に登場したあなたが本当のあなたです。

さぁどんなあなたで登場しましょうか!