「報告書」面倒ですよね。
定期的に出すものであればなおさらです。

まったく時間の無駄
必要性を感じない

なんて思いますよね。
どうしたら「やる気」がでるのでしょうか?

 

そんな時に思っていただきたいのは、
その報告書はあなたの評価を上げるためのアイテムだという事です。

評価は半年に1回等、日々の事を忘れがちです。
ですので、定期的に自分の事を振り返れる「報告書」をリマインダー(思い出させてくれるもの)としてみてはいかがでしょうか?
そしてもちろん、評価をする上司へのリマインダーにもなりますよね。
あなたの貴重な時間を使って作るのですから、あなたに良いように動いていただきましょう。

私たちの脳は、残念ながら自分の利益にならない事にはやる気がおきません。
と、いうことは・・・
行動や環境を「自分の利益」に繋がるように考えていくだけでもモチベーションが上がっていきます。
嫌だと思っても、やらなくてはいけないということもあると思いますので、ぜひお試しくださいね。

 

あなたにおすすめの記事

  • 2017-12-02 あなたと相手の求める「縁」が違う場合 「人間関係」は一番悩みとなり易いところです。 相手や環境を変えても実は何も変わらないという事をご存知でしょうか? […]
  • 行動のキッカケ2017-07-15 行動のキッカケ あなたが目標や計画を立てるときや新しいことを始めるとき、キッカケ・動機はどのようなものですか? 変わりたいから […]
  • 五月病の対処法2017-05-01 五月病の対処法 今回は、この時期に言われやすい「五月病」の対策法をお伝えしたいと思います。 五月病の対処法(行動編?)気分をあげる習慣もぜひご […]
  • ひとり言を書きかえる2017-07-09 ひとり言を書きかえる あなたはいつもどのような『ひとり言』を言っていますか? ひとり言なんて言ってない! […]
  • 何よりも最初に気にしたい事2018-01-04 何よりも最初に気にしたい事 「一年の計は元旦にあり」 元旦の行いが一年の行いになる 元旦に一年の目標や計画を立てる と言われます。 […]
  • 2017-12-08 コーチングLINEセッションのお知らせ 『限定コーチングLINEセッション』の募集を開始いたします。 […]