ひとり言を書きかえる

あなたはいつもどのような『ひとり言』を言っていますか?
ひとり言なんて言ってない!
という方もいらっしゃるかもしれません。

口に出すひとり言は言っていなくても、私たちは常に頭の中で対話をしています。
この対話をコーチングでセルフトークといいます。

 

セルフトークは、意識上に上がる言葉もありますが、殆どが無意識にでている言葉です。

そして一番のポイントですが
セルフトークは、意識できている・意識できていないにかかわらず私たちの考え方や行動を決めてしまいます。
ちょっと怖いですよね。
殆ど意識できていないことで
考え方や行動が決まってしまっているなんて・・・

 

「自分はこういう人間だ。」
というセルフトークをしていると
「こういう人間」という選択をし、行動をします。
すると、「こういう人間」になります。

と、いうことは・・・
自分が思ってしまっていた「こういう人間」から変わりたいと思ったら
少しづつ
「こうなりたい自分」にセルフトークを変えていくことで
「こうなりたい自分」になれる
ということですよね!

あなたは
「こういう人間」のところに
どのような言葉が入りますか?
すこし意識をして
自分がどんなセルフトークをしているのか
さらに「こうなりたい自分」とは?を
考える機会を作っていただきたいと思います。
 
まずは・・・
ひとり言から変えていきませんか?
こんなヒトリゴトはいかかでしょう。
ご参考まで

今回は・・・だったけど、次は違う!
自分もなかなかやるじゃないの!
さすが自分!
流れが来たな!この流れにのるぞ!
それもいいんじゃない?
こういう事もあるってことか。なるほどね。
ふむふむ勉強になったわ。
そういう考えって革新的!
皆楽しんでるなぁ。自分も楽しもう。
もっともっと楽しんでいくぞ
ありがたいよね

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

マインドの使い方
コーチみちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-