あなたの周りに「コロコロ意見や指示を変えて仕事がやりにくい」というような上司はいませんか?
そういう方がいるとイライラしてしまいますよね。
そんな時のイライラしない考え方をみていきましょう。

 

「朝令暮改」を調べてみますと、

命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。
朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。

確かに、政令(内閣が制定する命令)がころころ変わってしまっては混乱がおきます。

ですが、
これを会社で考えた時、プラスの側面が出てきます。
1つの事に固執し、柔軟に変化できないということは、ビジネスではマイナスとなりうるからです。
 
例えば、「上司の指示が変わりやすくてイライラしてしまう」という場合

その上司(部長、社長等)は、自分より高い役職であるため得る情報が多いです。
さらに、高い視点でみているから、アイデアが浮かんだり、問題の解決方法が分かったりします。
高い視点でみていると、いち早く危機を察知して回避するようになるため、問題や危機自体に遭遇しなくなります。

このように、
自分の知らない情報等を踏まえ、指示を変えていることも多いのです。

ですので、
「この上司は指示がコロコロ変わってついていけない(ダメな人)」という見方をする前に、「指示を変えた理由があるのだな」とみる事もできます。

それでも納得がいかないという場合は、
自分がその役職であったときどう考え動くか?を考えてみるのはいかがでしょう。
相手の気持ちを考えるのではありません。

自分が部長だったら、社長だったらどうするか
そして、新入社員だったら、パートタイマーだったら
さらに、総務、経理、営業等、他の部署(業務)だったら
色んな目線をもってみることで、あなたの考えや動きは格段に変わっていくはずです。

あなたにおすすめの記事

  • なにを選択するか2017-01-26 なにを選択するか 私たちは、無意識に情報を選択してしまっています。 ですので、自分が、今、無意識にどんな情報を得ようとしているのか?をきちんと認 […]
  • 欲しい未来を手に入れるために③2017-02-20 欲しい未来を手に入れるために③ Forbes記事『精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと』をコーチング目線でみていきます。  3回目は、 人のことに介入し […]
  • 成功する人のヒミツ2018-02-16 成功する人のヒミツ 私は、以前の会社で社内外の組織のトップとの接点が多く、最近でもコーチングを通して経営者の方々とお会いする機会が多くあります。 […]
  • TTPのススメ2017-04-29 TTPのススメ 皆さんは「TTP」ご存知でしょうか? […]
  • 辛さがあるから○○?2018-02-02 辛さがあるから○○? 「辛さがあるから・・・」という考え方をコーチングでみていきます。 辛い状況にある時 […]
  • やりたい事ってなんだろう2016-12-16 やりたい事ってなんだろう 「自分のやりたいことが分からない」という方、沢山いらっしゃいます。 […]