フリーミアムとは

無料ときくと飛びつきたくなるあなた!
フリーミアムの仕組みを知っておくことが、「気が付いたら無駄な出費をしていた…」を無くすことに繋がりますよ。

我が家の来訪者

先日自宅にこんな方がいらっしゃいました。

「最近この辺りに支店をオープンした○○(大手業者)です。ご挨拶を兼ねてこちらをお配りさせていただいております。こちらは新商品でして、市販されているものより効果の高い宅配専用の商品です。自信をもってオススメできる商品です。ご感想を伺えればとおもいますので、数日後また伺わせていただきます。ぜひ遠慮なくご感想をいただければと思います。その際、ご注文があれば一緒に伺います。」

そして置いていったのは1,000円相当の商品でした。
これは営業で、とても有効なマーケティング手法です。
うまいですね~つい受け取って食べてしまいました(笑)

来訪者の目的

この会社の目的は
無料で商品を提供することで、有料の商品の購入動機をつくることですね。
たとえ購入に繋がらなくても、商品を知ってもらうことができます。
知ってもらうことで選ばれやすくなります。

これは「フリーミアム」です。

フリーミアムとは?

フリーミアム(Freemium)とは、基本的なサービスや製品は無料で提供し、さらに高度な機能や特別な機能については料金を課金する仕組みのビジネスモデルである。

脳の仕組みから簡単に言えば、
フリーミアムとは…
無料の商品をエサに相手をコントロールしやすくする手法です。

脳の仕組みを上手く利用している

そもそも私たちの脳は『無料』に弱いです。
無料=何のコストもなく手に入る=何の対価もない(と思いがち)
何のコストもなく手に入ることに喜びを感じ魅力的に思えてしまうのです。

この喜びがくせ者でして、
喜びを感じさせてくれたという事が無意識の負い目となり
ここまでしてくれたから何か買ってあげよう
一回くらい注文してあげよう 等の
何かの対価を返さないと申し訳ない

という気持ちになってしまうのです!

また、インターネット上によくある事ですが、無料の何かを得るためにメールアドレスや性別などの情報を無防備に与えてしまう。という事もあります。
「センシティブな情報じゃないし、無料で情報をくれるっていうんだしいいかな。」と簡単に情報を与えてしまいます。

相手にコントロールされないために

フリーミアムとは
欲しい欲しくない関係なく
対価を返さないと申し訳ないという気持ちにさせ商品を購入させるという
相手をコントロールする手法といえますよね。
そういう意味でいえば、『賄賂』と同じです。

ですので、
「無料」の後ろに対価が必ず存在している
という事を認識しておく事で
無意識にコントロールされることもなくなると思います。
脳の仕組みから「フリーミアム」を知っておくことも必要ですよね。