「自分とは違う」に隠れている気持ち

私たちは、
憧れる人
人気がある人
儲けている人
自分の上に立つ人達
 は
才能やお金があったんだ
時代や時期がよかったのだ
調子が良くて要領がいいのだ
大変な思いをしたことがないだろう(又は、してきた)
辛い思いや努力をしてこなかったのだろう(又は、してきた)
 と
自分とは違うのだと思いがちです。

その後ろ側には、
自分がその人と違う理由を見つけ出して
「だから自分はできないんだ」
「できなくていいんだ」

という気持ちが隠れています。

その方達も
私たちと同じように苦しみ悩んでいたはずです。
そしてその中で一歩ずつ進み、手に入れてきました。
ですから
あなたも「こうなりたい」というものをつかむことができます。
「自分とは違う」と思っている人からヒントが得られるかもしれない。
もしかしたら、もう手にしているかもしれない。
 
あなたはもっと貪欲であっていい。
あなたはもっと気づいていい。

「出来ない自分だと思い込んでいるあなた」で居続けること
そろそろ諦めませんか?

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

コーチングで読み解く
Design Coaching