カラダとココロの休め方‐マインド編①‐

この記事は約1分で読めます。

今回は、頑張り過ぎて疲れてしまった人の休み方 マインド編①です。
長くなってしまったので、2つに分けました。
行動編はコチラ

 

行動編を先に掲載したのは、疲れきっている時は何も考えず「休息」が一番だからです。
まだちゃんと休めていないという方は、マインド編にさらっと目を通しつつ、行動編もお役立てくださいね。

頑張り過ぎて疲れてしまったときにやらなくていい事は、無理に
①気持ちを切り替えようとすること
②プラスに考えようとすること
③今の辛さに意味づけをすること

です。
何故やらなくていいのかは別記事にまとめました。必要に応じご確認くださいね。
 
疲れてしまったご自分を否定せずに「今、自分は落ちている」と認めてしまいましょう。
落ちることはあたり前、ネガティブな気持ちは悪いものではないからです。
あなたが弱いからじゃない、あなたがダメだからじゃないのです。

やらなければいけないことはありません。
今、あなたが
「何をしたいのか?」
必要なのはこれだけです。
今の辛さに縛られることなく、あなたの欲しい未来はどのような物ですか?
それを考えませんか。

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。


【これまでの実績(2019.12現)】

・法人企業3社でのコーチング提供:2016年より2社継続中
・カウンセリング、コーチング実績(2019年):250名
・コーチングセミナー:24回
・ブログ/情報発信メディア運営:3サイト

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

カラダとココロを整える
コーチみちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-