自信を無くしてしまった場合の対処法をお伝えしたいと思います。
そもそも自信なんて必要ありませんが、なぜ自信が無くなってしまったのでしょう?
どのように考えるといいでしょうか?

 

その前に…「もう疲れてしまった」という方は、何も考えず休みましょう。
とことん休みましょう。
「休むことなんて出来ない」と思っているあなたの心配は家族でしょうか?会社での立場でしょうか?
「自分が我慢すればいい」なんてこと思っていませんか?
家族も会社の立場も元気なあなたがいてこそです。
ご自分を癒すのが先ではないでしょうか。
疲れてしまった方は、これ以降は読まずにゆっくりお休みくださいね。
休み方についても後日記事にしたいと思います。
頑張りすぎて疲れてしまった方へ

 

それでは、質問です。
あなたのゴールはどのようなものですか?
【ゴールとは「あなたが欲しいと思っている未来」です。】

もし、ゴールを定めずに走っているのなら、目的地を入れないで車のナビゲーションを使っているのと同じ事です。
どこに向かっていいのか分からずに走っている状態です。
その状態で走っているということは、どんなに走っても、いつまで経っても目的地には着きません。
いつまでたっても目的地に着かないので、失敗していると感じ、上手くいかないのでだんだんと自信がなくなってしまいます。

人は失敗が続くと自信をなくしていきます。
「自分はダメな人間だ」と、自分の可能性を低く見積もります。
自分の可能性を低く見積もり、また失敗をしてさらに自信がなくなる、そして、また失敗…この繰り返しになってしまいがちです。

 

いつも大きなストレスを抱えている
自分に自信がない
いい結果が出せない
何をしていいのか分からない
頑張れば頑張るほど悪くなる
このような方は、ネガティブスパイラルに巻き込まれているおそれがあります。
 
そんなネガティブスパイラルから脱するために、まずはゴールを設定してください。
あなたの欲しい未来を決めてください。
そうすることで
あなたの持っている力が目的地に向かって動き出します。
勇気も努力も頑張りも必要ありません。

自信を無くしてしまったのは、あなたの所為ではありません。あなたに能力がないからでもありません。
あなたの力を発揮させる「目的地」が定まっていないだけです。
まずは
あなたの目的地(得たい未来)を設定しましょう。

 

あなたにおすすめの記事