ギフトを贈ろう

「誰かに助けを求める」ことに対して、「そんなこと出来るわけない」「カッコ悪い」と思っていませんか?

あなたが頼ることで、頼られた人は喜びを感じます。
あなたから相手にギフトを贈っているのと同じことです。
一度プレゼントしてみてはいかがでしょうか?
あなたが思っているより喜んでくれるでしょう。

あなたの周りの人は、あなたのお役に立ちたい、あなたの笑顔が見たいと思っています。

私だったらそう思います。
あなたのお役に立ちたい
あなたの笑顔がみたい
あなたに幸せになってほしい
私はあなたが大切です。

かるーい気持ちでギフトを贈りましょう♪