快適な時間を増やす

この記事は約2分で読めます。

こんにちは
中小企業向けコーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

毎日の快適時間を創作するというのはあなたの為だけの「贅沢」ではありません。
あなたが快適な時間で、心が穏やかになるのなら、それは周りの人のためにもなるんですね。

あなたの為にも、周りのためにも、休むことが必要な時があります。

 

快適な時間を捻出する

あなたは一日にどのくらい快適な時間がありますか?

ちょっと疲れたな
なんだか最近うまくいかない
という場合は特にそんな時間を作っていただくといいと思います。

快適な時間の作り方

「快適な時間」の作り方が分からないという方もいらっしゃると思います。
今回は快適な時間の作り方をお伝えしたいと思います。

ではまず、あなたの好きなもの(お気に入り)をピックアップしてください。

グッツ場所行動
モコモコのひざ掛け自分の部屋コーヒーを豆からいれる
ペンとノートお風呂歌を歌う
チョコレート車の中散歩をする
公園ドライブをする
アロマキャンドルカフェ音楽を聴く
革製品 温泉寝る

このように、それぞれを出来れば多く出していきます。

そして、これを併せていきます。
例えば、
忙しくて時間が取れないという場合でも、お風呂にゆっくり入る時間はあるかもしれません。
その場合は、
場所:お風呂、行動:音楽を聴く、グッツ:アロマキャンドル
というように、好きなものを併せていきます。
色々試してこれというものを見つけだしてみてくださいね。

精度を上げていく

コーヒーを豆から入れて、チョコを食べる一人の時間が快適ならば、
その快適さをバージョンアップしていきます。
最初は100均やこだわりなく選んだ器具でも、徐々にお気に入りの器具を集めてみたりするというのもいいと思います。
これは快適だという時間になったらより快適にするために調整していきます。

快適な時間が心の余裕に

一度に始めようとせず、少しずつ快適な時間を増やしてみてくださいね。
そうすることで、思った以上に心と身体の回復が早まったり、余裕が出てくると思います。
疲れてしまったという時ではなく、毎日時間を作っていくのがオススメです。