『失敗』という出来事の捉え方ですが、一言でいってしまえば失敗は恐れるものではありません。


失敗とは、自分が求める未来への経由の1つという事を以前にもお伝えしましたが…

 

どういうことかといいますと

私たちの「欲しい未来」への道はいくつもあり、(今回失敗した)その道では無かったということが分かっただけです。

求める未来へ道の1つが候補から消えただけですので、次の道を進めば良い

そう思えば、失敗することは怖くなくなりませんか?

私達に『失敗』という言葉はいりません。
その出来事は、「その道は違う」というお知らせに過ぎないのです。

あなたにおすすめの記事

  • 失敗をネガティブにとらえない2016-12-22 失敗をネガティブにとらえない 失敗が怖いのはなぜでしょうか? 失敗は失敗でなく、成功への経由です。 […]
  • その先に何を求めるのか2017-05-23 その先に何を求めるのか 「過去の出来事を後悔して、前に進めない。」 「あの時の選択を変えたい」 なんてことありませんか? 分かっているけど思ってし […]
  • 負け癖2017-10-31 負け癖 「負け癖」それはあなたについてしまった「癖」じゃありません。では、何についたのか? 「できなくて当たり前」という気持ち […]
  • 欲しい未来を手に入れるために①2017-02-14 欲しい未来を手に入れるために① Forbes記事『精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと』をコーチング目線でみていきます。 […]
  • モヤモヤをエネルギーに変える2017-07-22 モヤモヤをエネルギーに変える あなたは 様々なセミナーへの参加や自己啓発などに なぜ取り組むのでしょうか? […]
  • 楽になるためのセルフコーチング:12018-01-11 楽になるためのセルフコーチング:1 コーチング = ビジネス(自己啓発) = 収益アップ と考える方も多くいらっしゃるかと思いますが、コーチングは「自分を楽にする […]