お金のために仕事をすること

以前、仕事のモチベーションがあがらない、という場合に、「お金の為」と割り切ることも手ですよ。
というお話をしました。

で、言葉が足らなかった為か少し誤解があったようなので追記します。

 

大前提として、お金のために働きたくない!という気持ちを持つことは素晴らしいです。
ココは忘れないでいただきたいポイントです。
本当に素晴らしいことなのです。

 

以前、仕事をすることがツライし、上司も嫌だ、でも仕事はやめられないというなら…
一旦は
大切な家族の為、趣味のためのお金を得るんだという気持ちをもつのもあり
だとお伝えしました。

なぜこのような事をお伝えしたのかといいますと
毎日の仕事が嫌だ・ツライと思っていることを
無理やりやっていると、あなたのエネルギーがダダ洩れだからです。
そして身体や心を痛める原因になっていきます。

なぜ身体や心を痛めるのかというと、
他人のせい
または
何もできない自分のせい
にしているから。

他人・(だめな)自分のせい
→自分では変えられない
→これからもそうだという思い込み
→やる気がでない
…当たり前ですね

こんな嫌な仕事を押し付ける会社
こちらの気持ちを理解しない上司 等
駄目な自分
という
他人や自分を責めている状況では変わりません。

ですので、
一旦は「お金」を目的にして、進む。
お金にするという事は
「自分のため」に自分が決めて行動することです。

でも、いずれは楽しくなくなってくるので、
「こういう生活をしたいんだと」いう事を考えていけばいいと思います。
といいますか、考えるようになります。

残念ながら…
○○のせいにして自分を被害者(ダメ人間)ゾーンに置いたままではそうはいきません。

「やらされている」から「やっている」に切り替えることを小さなことから始めていきませんか?
あなたの貴重なエネルギーと時間を大切にしていただきたいと心から思います。