全部自分でやらなくていい

この記事は約1分で読めます。

「自分がやらないといけない」
「私は一人だ」

そんなこと思う必要ありません。
あなたの周りの人はあなたを助けたいと思っているはずです。

 

自分が全部やらないといけない
私には頼れる人がいない

なんて思ってしまう場合もありますよね。
なぜこのように思うのでしょう。

負ける気がするから
自分がやらないといけないと思うから
ダメな奴だと思われるから
呆れられるから
助けてくれるような人がいないから
断られたら嫌だから
等でしょうか?

 

こんな風に思っていると、
あなたの周りの人は手を差し伸べることができません。

助けてもらえないのではなく
どう手を差し伸べるべきなのか
そもそも助けて欲しいのか が分からないだけなんですよね。

また

すべて自分でやらなければいけないと思っていると
上手くいかないことが必ずでてきてしまいます。

 

私達は一人で抱えようとする必要はありません。
周りの人に助けを求めることを許されています。
あなたの周りの人はあなたの助けになりたいと思っています。
あとは、
あなたが「助けを求めていい」と自分に許可を与えるだけですよね。

 

休まないこと、残業を褒められた時代は終わった?
GW最終日、いかがお過ごしでしょうか? 明日からの仕事行きたくない、だから連休なんて嫌なんだ、なんて思っていませんか? そんな時は、自分がメリットを感じている事を意識し、充電することを考えましょう。
マインドの使い方
このサイトの管理人
中小企業向けコーチ 高橋みち

フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
詳しいプロフィールはこちら

中小企業向けコーチ 高橋みちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-