「どうして自分はこんなに弱いんだろう」じゃなくて「自分は弱い」でいいんです。
自分の弱さを認めることで、誰かの弱さを許すことができます。

 

あなたは自分の弱さを感じるのはどんなときですか?

たとえば
強く言われると流されてしまう
人に言われたことを引きずってしまう
失敗を恐れ挑戦できない 

人それぞれあると思います。
そんなとき
「自分はダメだなぁ」と思ってしまっていませんか?

自分の弱さを痛感する時
そんな時は「自分は弱い」と認めてしまいましょう。
自分が弱いを認めてしまうと驚く程余裕ができます。
隠そうとしていると
隠しているものが見えそうなると怖くて
虚勢を張ったり
逃げたり
嘘をついたり
人を陥れたり…
しなくていい事をしてしまいます。

私たちは弱い生き物です。
あなたも弱い。
あなたの周りも弱い。
自分が弱いと認めると、あなたの周りの人も弱いという事を許せますよね。

自分の弱さを感じる出来事があったら
自分は弱い、誰かの助けが必要だと認め
相手の弱さも許し、手を差し伸べる
タイミングなのかもしれませんね。

 

あなたにおすすめの記事

  • ここぞ!という時に落ち着く方法2017-07-02 ここぞ!という時に落ち着く方法 緊張してしていつもはしないような失敗をしてしまう。 そんな時の対策をお伝えします。 7月になりましたね。 […]
  • 思い込みが現実化する2017-04-02 思い込みが現実化する あなたは「運」が良いと思いますか?悪いと思いますか? あなたがどう思っているかで「あなたの運」が変わってきますよ。 &nbs […]
  • 自分を否定しない2017-04-18 自分を否定しない 企業でコーチングをさせて頂くときやセミナー等をする場合には、一番最初に何かを失敗したとしても、ご自身で「あーまたやってしまった」 […]
  • お褒めの言葉をいただいたら2017-08-09 お褒めの言葉をいただいたら あなたへの「お褒めの言葉」は、相手からの贈り物です。 […]
  • 変わりたいけど、変われない2017-05-29 変わりたいけど、変われない 「変わりたいけど変われない」という時、変わる・変わらないで言いますと「変わりたい」と思った時点で変わっています。 […]
  • できなくていい2017-07-24 できなくていい 実は、ここ数日ワンピースを読んでいます。 […]