自分の感情の現在地を把握する

この記事は約2分で読めます。

今の自分がどんな感情を持ちやすいのか?
という事を把握しておくと、アクシデントに余裕をもって対応することができます。

そしてもちろん周りの人にも優しくなれますよね。

今の自分がどんな感情を持ちやすいのか?
という、自分の感情の現在地をチェックする方法はとても簡単です。

 

さてどんな方法か?

今のあなたは、ぼーっとニュースを見ていたり、ネットをしている時にどんな記事を見ているでしょうか。
そのニュースを見た時に感じた感情はどちらが多かったですか?

簡単に分けて、
ポジティブ(ハッピー)な感情

ネガティブ(ダーク)な感情
どちらが多いですか?
割合でみてみるとどうでしょうか?

 

実は、私たちは
自分に関係のある情報しか認識しない
という『脳の仕組み』があります。
これはコーチングでスコトーマ(盲点)と言われています。

先ほどのチェックで見ていただいたのは
今、あなたに関係のある情報はハッピーかダーク

関係のある情報 = なにに興味をもっているのか

「ハッピーはまだしも、ネガティブに興味なんてあるわけない!」と
思う方もいらっしゃるとおもいます。
が、

上司や部下、目につくものすべてに苛立つ
どうしてダメな人ばっかりなんだろう
みんな自分を認めてくれない

なんて思っていると
苛立つ情報、ダメな人の情報、認められていない情報が
あなたにとって関係のある情報になってよく見えてしまいます。

 

もちろん、
ポジティブ(ハッピー)な感情が良くて
ネガティブ(ダーク)な感情が悪いということはありません。

ただ、
何だか最近
イライラする・寂しくなる・悲しくなる等の感情が多いなと思ったら

「あー今はネガティブタイムなんだな。まぁそんなときもあるよね」

と、ネガティブであることを認識し、ネガティブでいる自分に許可をあげてください。

そうすることで、
必要以上にネガティブになることもなく
あなた自身や誰かを攻撃する必要がなくなります
よね。

マインドの使い方
このサイトの管理人
中小企業向けコーチ 高橋みち

フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
詳しいプロフィールはこちら

中小企業向けコーチ 高橋みちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-