過去の後悔を引きずらないために、私たちがすべきこと。
それは、「ああしていれば」という未来は、良いようにしか想像されないということを知る事。

 

「あの時ああしていれば…」という後悔に苛まれる。
なんて時ありませんか?

過去起こったこと
又は
あなたが選択してきたこと 等
ずっと思い悩みやすいですよね。

そんな時、思い出していただきたいのは
私たちが「あっちを選べばよかった」と思う過去の選択肢は
必ず現在より良い想像がされています。
もしかしたら、現在より悪い方向に行っていたかも…しれないですよね。

あなたの過去の選択は最善でした。
最高の選択肢にするのは今後のあなた次第

過去を悔やむなら、そのエネルギーを使って「あの選択肢でよかった」と思える未来にしてしまいませんか?

 

あなたにおすすめの記事

  • 自分の弱さを痛感する出来事があったなら2017-10-22 自分の弱さを痛感する出来事があったなら 「どうして自分はこんなに弱いんだろう」じゃなくて「自分は弱い」でいいんです。 […]
  • その先に何を求めるのか2017-05-23 その先に何を求めるのか 「過去の出来事を後悔して、前に進めない。」 「あの時の選択を変えたい」 なんてことありませんか? 分かっているけど思ってし […]
  • 全部自分でやらなくていい2017-10-28 全部自分でやらなくていい 「自分がやらないといけない」「私は一人だ」そんなこと思う必要ありません。あなたの周りの人はあなたを助けたいと思っているはずです。 […]
  • 変わりたいけど、変われない2017-05-29 変わりたいけど、変われない 「変わりたいけど変われない」という時、変わる・変わらないで言いますと「変わりたい」と思った時点で変わっています。 […]
  • 予想もしていなかった自分へ2017-01-13 予想もしていなかった自分へ コーチングをトレーニングとか知識習得のように感じ、他の自己啓発と一緒にされることが多いのですが […]
  • フリーミアムとは2017-10-29 フリーミアムとは 無料ときくと飛びつきたくなるあなた! […]