七夕でお願いする事

この記事は約2分で読めます。

今日は、7月7日七夕です。
皆さんはどんな願いごとをしましたか?
「子供じゃないんだから・・・」
という前に…
騙されたと思って願い事をしていただきたいです。

 

以下の5つを願い事として考えてみてはいかがでしょう。
①自分では叶えられそうにないこと
②現実的ではないけど、手に入れたいもの
③無くてもいいけどあったらもっと楽しくなりそうなもの
④こんな未来なら笑ってしまうなということ
⑤今の自分では無理だと思う未来の自分

ポイントは、七夕での願い事やランプの精など、非現実的なものにお願いをしないと叶えられそうにない、現実的ではない事です。
あなたに叶えられそうになくて、考えるだけで楽しくなってしまうことです。
あなたはどんなことを求めますか?

これは、コーチングでゴール設定していただく方法と同じです。
私たちは目標やゴール(欲しい未来)を考えるときに、今の自分に叶えられそうな事しか思いつきません。
ということは、
今のあなたでも手に入れられるものしか
手に入らない(目に入らない)
ということでもあります。

それを避けるためにも、今のあなたには手に入らないと思えるけど欲しいもの明確にする(見えるようにする)ことが、コーチングのゴール設定です。

 

ですので七夕をきっかけに、どんなことをゴール(欲しい未来)にしたいのかを考える機会にしていただきたいなと思います。

ゴール(欲しい未来)の設定
このサイトの管理人
中小企業向けコーチ 高橋みち

フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
詳しいプロフィールはこちら

中小企業向けコーチ 高橋みちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-