人生の最後に後悔しないために

私たちが、人生の最後に後悔することは大体同じだそうです。
そのトップにくるのは、仕事で成果が出せなかったこと、人間関係がうまくいかなかったことではありませんでした。

 

年の瀬にこんなことを書くのもなんですが、人が亡くなるときに後悔することは万国共通だそうです。

だれかの期待に応えるのではなく、自分がやりたいことをやっておけばよかった
あんなに働かなければよかった
家族や友達ともっと多くの時間を過ごせばよかった
もっと幸せな生き方をすればよかった
自分の気持ちを素直に言えばよかった

という5つだそうです。

一番多いのが、「やりたいことをやっておけばよかった」
2番目は、仕事以外を疎かにしたことへの後悔
3番目が、大切な人との時間を作らなかったことへの後悔

私たちが通常「悩み」としてみているのは、「仕事(いかに成功するか)」や「人間関係(どんな関係を構築するか)」ですが、人生の最後に一番後悔するのは自分の生き方だったのです。

と、いう事は
「自分のやりたいこと」をやって「仕事以外を疎かにしない」で「大切な人との時間」をつくれば後悔は減るという事ですね!

ですので来年のゴール(目標)を決めるときに、そういうゴールを設定してみませんか?
もちろん、5つに関連したゴールを設定するのも面白いと思いますよ。

あなたが

やりたいことを出来るようになるには
⇒そもそも、やりたいことはなに?

やりがいのある仕事をするには、自分が仕事以外に求めるものは
⇒やりがいのある仕事とは?自分の求めているものは?

大切な人ともっと一緒にいるには
⇒誰といたい?どんな関係でいたい?

もっと幸せになるには
⇒どうなったら幸せ?

自分を分かってもらうためには
⇒分かってほしいのはどんな自分?

ぜひ、あなたを主役にしたゴールを設定してくださいね。

 

ゴール設定の記事もご参考に

ゴール設定について
「ゴール設定」は、コーチングの中で、一番大切なところで最初のステップです。 何度か記事にしていますが、「ゴール設定」とはどういうことなのか?を見ていきます。
目標より来年をどう終えるのか
今年もあと1日ですね。 あなたは来年の目標等考えていらっしゃいますか? できれば・・・ 来年の目標ではなく、来年を「どう終えたか」を考えていただきたいなと思います。

それでは、良い年をお迎えください。
来年はさらに良い年になりますよ。

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

ゴール(欲しい未来)の設定
コーチみちをフォローする
Design Coaching