ゴールを設定することに息苦しさを感じたら

ゴール(欲しい未来)・目標・夢を決めて…と言われると
なんとなくモヤモヤする
なんとなくやる気がそがれる
決めることに喜びを感じない
 等
というようなネガティブな気持ちになることはありませんか?
実は・・・私は何度か感じたことがあります(笑)

このネガティブな気持ちの裏側には
ゴールを決めたら、
(今よりも)
頑張らないといけない
無理をしないといけない
やりたくないことをやらないといけない

という気持ちがあるからなんですね。
それではゴール設定をしたくない(やる気がおきない)
という気持ちがでて当然です。

このような気持ちが出てきたら…
ゴール設定は一時置いておいて
「今の自分のやりたいことはなにかな?」
と考えていただきたいと思います。
例えば、寝る、本を読む、旅行に行く、大切な人に会うなど
色々あると思います。
それをまずはやってみましょう。
そしてそのリラックスしている自分の状態で
「どんな自分だったら未来が楽しいか?」を考えてみてくださいね。


 ゴール設定でネガティブな気持ちになってしまったときのチェックポイント
①心や身体に疲れが溜まっていないか
自分がやりたいことか(周りから言われたことじゃないか)
まずはこの二つをチェックしていただきたいです。

そして
あなたが未来の自分を思い浮かべた時に
やりたくて仕方がないと思えるような
楽しくて
燃えて
安心できて
誇らしいなどの
ポジティブな気持ちになるゴール

見つけ出していきましょう!

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

ゴール(欲しい未来)の設定
コーチみちをフォローする
自分らしく働くためのコーチング-Design Coaching-