誰かにお願いするのが苦手なら

あなたは仕事やプライベートで
誰かにお願いすることはできますか?
抱えているお仕事
苦手な分野のもの
少し余裕が欲しいと思っている時
やればできるけど、辛いかもと思う時

そんな時
自分がもう一人いたらいいのに
教える時間がもったいない
自分がやった方が早い
どうせ失敗するだろうから
どうせやってくれない(嫌がられる)

なんて思ってお願いできない事はありませんか?

 

実は、この考え方は損をしているかもしれません。

誰かにお願いすることで
あなたが心も身体も楽になるのはもちろんですが…
あなたに余裕ができることで、
よりよいアイディアが浮かぶ
かもしれない。
さらに、
部下や同僚(上司)、家族にお願いすることは、
相手が出来ることが増えるだけでなく、
知識を得る
事にもなります。
相手にとって何がきっかけになるか分かりませんよね。
そんな機会をぜひプレゼントしてはいかがでしょうか?
 
全部あなたが抱える必要はありません。
あなたが楽になる事で、周りの人も楽になります。
あなたの周りの方は
あなたのお役にたつ方法が分からないから
何も言えないのかもしれませんよ。
「こうして欲しい」
「これをお願いしたい」
ぜひ、そのままの気持ちで伝えてみて下さいね。

個人事業主・中小企業向け コーチみち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で正社員として勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

見ている世界を変える
Design Coaching