休まないこと、残業を褒められた時代は終わった?

この記事は約2分で読めます。

GW最終日、いかがお過ごしでしょうか?
明日からの仕事行きたくない、だから連休なんて嫌なんだ、なんて思っていませんか?
そんな時は、自分がメリットを感じている事を意識し、充電することを考えましょう。

面白いバナーを見つけたのでご紹介。
楽天トラベルのバナーなのですが、こういうバナーは大好きです(笑)

↑これは、本当にお伝えしたい。
休むこと残業をすることを、褒めてもらえた時代は終わりました。
自分の会社は、周りは、違う?
本当にそれを求められているでしょうか?
周りと歩調を合わせるためにしていませんか?
自分の評価があがると思っていませんか?
仕事が終わらないのだから仕方がない?
そうでしょうか?

私たち人間は自分にメリットがないと続けることは出来ません。
そう、休まないことも残業も、メリット感じているから続けられるのです。

もちろん、あなたの頑張りを認めない訳ではありません。
『無理矢理働かされている』と思っているとストレスにしかならないんです。
だから連休後が辛いし、連休の最終日はモヤモヤしてしまう。
無理をしているんですから仕方のない事ですよね。

だったら、、、
自分はメリットを感じているから『働くこと』を選択していると考えを変えませんか?
そうすることで、必要のないストレスが一つは減って働きやすくなると思います。

ストレスを減らしつつ↓

本当にこの『充電』が大切です。
スマホだって充電が必要なんですから、自分も充電しましょう。
これからも、仕事も休みも、楽しむためにも
日々充電をして、まとめて休みに充電するなんてことはやめましょう。
充電の方法は、これまでの記事でもふれていますので、参考にしていただきつつ

無理をしやすい時期だからこそ
たった5分でできる、心と身体を整える方法をお伝えします。 無理をしやすい時期だからこそ、ご自分に意識を向ける時間を作っていただきたいです。
カラダとココロの休め方‐行動編‐
今回は自信を無くしてしまった方へにも少し触れた頑張り過ぎて疲れてしまった人の休み方についてです。 まずは、身体と心を休める為の行動編です。
カラダとココロの休め方‐マインド編①‐
今回は、頑張り過ぎて疲れてしまった人の休み方 マインド編①です。
カラダとココロの休め方‐マインド編②‐
今回は頑張り過ぎて疲れてしまった人の休み方 マインド編②です。 マインド編①と比べ、ある程度疲れがとれてきたかな?という時期用です。

楽になる選択をしていきませんか?
楽 = 怠慢、サボり、甘え、負け、逃げ
ではありません。
そう思ってしまっていると、余計辛くなりますから。
働きやすく、暮らしやすく、生きやすくが楽です。
まずは、考え方を変え充電しませんか?