私たちはそれぞれの「モノサシ」をもっています。
感じ方、考え方、見え方
同じモノサシを持っている人はいません。

と、いうことは、
あなたが感じている気持ちと完璧に同じ人はいない
また
誰が見ても「正解」というものもない
という事でもあります。

あの人は分かってくれない
あの人の言っていることは間違っている
と思ってしまう場合

「あの人」も分かってくれないと思っているかも
「あの人」の中では正解なのかも

ちょっとズレているなと思ったら
お互いのモノサシが違って当たり前であること
お互いの正解のズレをすり合わせることもできる
という事を頭の片隅に置いていただくと
「理解できないあの人」から
「自分とは違う意見を持っている貴重なあの人」に変わるかもしれません。

あなたにおすすめの記事

  • 相手を通して自分をみる2017-11-04 相手を通して自分をみる 相手の言動に対して感じる「怒り」や「悲しみ」。 実は、相手を変えても、避けても、意味がありません。 […]
  • 誰かを攻撃してしまうとき2017-07-20 誰かを攻撃してしまうとき なぜか相手の嫌なところが目に付く イライラしてしまう 等 […]
  • 陰口を言われやすいと思ったら2017-11-06 陰口を言われやすいと思ったら 自分は陰口を言われたり、攻撃対象になってしまうことが多い…なんていうあなた! […]
  • ピンチはピンチ2017-11-11 ピンチはピンチ アクシデントに見舞われたとき、そう簡単に「ピンチはチャンス」なんて思えません。 それが普通です! […]
  • 無いではなく「有る」に目を向ける2017-04-11 無いではなく「有る」に目を向ける 「ハードルを低くする」あまりいい言葉じゃないという方もいらっしゃるかもしれませんが・・・ […]
  • なにを選択するか2017-01-26 なにを選択するか 私たちは、無意識に情報を選択してしまっています。 ですので、自分が、今、無意識にどんな情報を得ようとしているのか?をきちんと認 […]