コーチングをさせていただく上でよくお聞きするのが
「(自分が)成長しているように思えません!」
というもの。
そんな方は特に…
初めてお会いした時、前回お会いした時より
ぐんと成長されています。

もし、あなたが
自分は成長していない、変わっていない
と思うのなら
それは「成長している・変わっているしるしです。

成長しているか分からないという現状に
不満を持っているということは、
もっと成長できる自分だと思っているということです。

もちろんあなたはもっと変われます。
でも、
成長しているあなた自身を認めるということも
スピードアップする秘訣ですよ!

あなたにおすすめの記事

  • 「エフィカシー」とは?2017-06-20 「エフィカシー」とは? 私たちに必要となる「エフィカシー」 目標達成や人間関係等すべてのものに必要となるものです。 […]
  • カラダとココロの休め方‐行動編‐2017-03-28 カラダとココロの休め方‐行動編‐ 今回は自信を無くしてしまった方へにも少し触れた頑張り過ぎて疲れてしまった人の休み方についてです。 まずは、身体と心を休める為の […]
  • 無いではなく「有る」に目を向ける2017-04-11 無いではなく「有る」に目を向ける 「ハードルを低くする」あまりいい言葉じゃないという方もいらっしゃるかもしれませんが・・・ […]
  • 2017-02-10 頑張らなくちゃいけない病 「頑張らなくちゃいけない病」にかかっている方いらっしゃいませんか? 私たちは頑張り過ぎなほど、頑張っています。 でも、 […]
  • オンリーワンであるということ2017-06-07 オンリーワンであるということ 『オンリーワン』 使い古された言葉に聞こえるかもしれませんが、 あなたと同じ生き物はどこにもいません。 […]
  • 欲しい未来を手に入れるために③2017-02-20 欲しい未来を手に入れるために③ Forbes記事『精神的に強い人が「絶対にしない」10のこと』をコーチング目線でみていきます。  3回目は、 人のことに介入し […]